ツアーNo.B17

サラブリー&ロッブリー (バンコク発)

サラブリー&ロッブリー (バンコク発) ツアーNo. B17
  • 所要時間: 約10時間30分

サラブリーはバンコクから1時間30分程のところにあり、ロッブリーはサラブリー県からさらに30分程のところにある隣接した県です。ロッブリーは6~11世紀にかけて存在したドヴァーラヴァティ時代に造られました。その後、クメール王朝、スコータイ王朝、アユタヤー王朝の支配下に入り、それぞれの時代の文化・歴史が入り交じった街として今日に至っています。
コースは、サラブリーでは岩山の中腹に建てられた独特なお寺ワット・プラプタバート、ロッブリーでは猿の大群で有名な猿寺、3つのクメール式の仏塔を持つプラ・プラーン・サム・ヨート、クメール統治時代の12世紀の建物があるワット・プラ・シー・ラタナー・マハータート、東洋の建築様式と西洋の建築様式が見事に融合したプラ・ナーラーイ・ラーチャニウェート宮殿を1日で周ります。

今すぐ予約

詳細

  • 催行日

    水~日曜日(タイ祝祭日を除く)

  • 所要時間

    約10時間30分

  • 最少催行人数

    2名

  • 集合場所

    -----

  • 解散場所

    -----

  • 食事

    昼食(タイ料理セットメニュー)

ツアースケジュール

06:30 出発 (ご予約確定の際、集合時間、集合場所をご案内致します。)
09:00~09:40 ワット・プラプタバート
10:20~10:40 サーン・プラカーン(猿寺)
10:45~11:15 プラ・プラーン・サム・ヨート
11:25~11:50 ワット・プラ・シー・ラタナー・マハータート
12:00~12:45 昼食
13:00~14:30 プラ・ナーラーイ・ラーチャニウェート宮殿
17:00 解散

このツアーの見所

ワット・プラプタバート

岩山の中腹に建てられた独特なお寺です。岩との間に回廊があり、仏像や寝釈迦仏が実に器用に配置されています。

サーン・プラカーン(猿寺)

かつて、ブラフマーを祀っていたこのお寺は、新旧2つの建築物から構成されています。手前にある方が新しいお寺で、その奥に位置する方が、クメール時代のものです。その別名の通り、猿の大群で有名なお寺です。

プラ・プラーン・サム・ヨート

クメール人によって造られたこの建物の特徴は、高くそびえる、赤土の3つのクメール式の仏塔です。これはヒンドゥー神の3人の神を象徴しており、三位一体を表しているのです。

ワット・プラ・シー・ラタナー・マハータート

赤土で造られた塔は、クメール統治時代の12世紀の建造で、その後、ナライ王によって修復・拡張されました。塔の東に位置する礼拝堂は、ナライ王によって、新たに造られました。窓などはゴシック様式で造られており、この当時に、西欧諸国との交流があったことを物語っています。

プラ・ナーラーイ・ラーチャニウェート宮殿

1665年から12年かけて建設された宮殿跡。クメール様式の影響を受けたフランス人建築家のデザインで、タイ・クメール・ヨーロッパの折衷様式の珍しい宮殿です。東洋の建築様式と西洋の建築様式が見事に融合した建築物として高い評価を得ています。

期間&料金

期間 料金 (バーツ) 備考
今すぐ予約

キャンセル条件・備考

備考

【重要なお知らせ】
*一部の寺院では野生のサルが生息しております。
動物のいたずらにより噛まれたりする可能性もございます。
弊社では動物による被害は責任を負うことができません。免責同意書に同意の上、サインをいただいてのご参加となりますので、ご了承くださいませ。
特にお荷物をお持ちになっておりますと、サルに狙われやすいため、下車観光時はお荷物をお持ちにならないようおねがいいたします。

*ホテルの位置や渋滞等により、ツアー時間に多少の変動があります。
*月曜日、火曜日及びタイ祝祭日はワット・プラ・シー・ラタナー・マハタート及びプラ・ナラ―イ・ラーチャニウェート宮殿が休館となる為、ツアーの販売を中止させて頂き*ます。
*ワット・プラプタバートは改修工事中となっております。観光は通常通りいたしますが、景観が悪くなっておりますためご了承願います(2016年6月28日現在)。
*12月31日は、大晦日の各種催し物で一部バンコクの道路が閉鎖又は交通規制されます。その為、一部地域では大変な渋滞が予想されますので、交通状況によりましてはBTSスカイトレイン駅又はMRT地下鉄駅での解散をお願いする場合が御座います。基本的には観光終了後、車両運行ルートにもよりますが最寄りのBTS駅までお連れし、サイアム駅までスカイトレインでの移動となります。

その他

「¥500割引券」についてはこちらをご参照ください。

催行中止日

2019年04月26日~2019年05月05日 ツアー催行中止

キャンセル条件

以下で定める取消料金をお支払い頂く事により、旅行契約を解除することができます。尚、取消日はお客様が当社の営業日、営業時間内に解除する旨をお申し出頂いた日とします。ご連絡が営業時間外・営業日外の場合は、翌日以降の営業日を基準としてお取り消し手数料を算出致しますのでご注意下さい。

催行日前日12時まで 無料
催行日前日12時以降~18時迄 50%
出発前日営業時間以降又は
事前の連絡なく参加されない場合
100%
  • 営業日・営業時間は、年中無休の9時~18時です。
  • 上記時間はタイ時間で、タイ時間は日本との時差-2時間です(例:日本時間正午の時、バンコク時間は午前10時です)。
  • 旅行開始後、お客様のご都合で宿泊・食事等のサービス提供をお受けにならなかった場合は、その払い戻しは致しません。
  • 払い戻しが銀行送金の場合は、銀行振込等の諸手数料が差し引かれますのでご了承ください。
  • 上記条件と異なる商品に関しましては、本ホームページ中にその旨を記載しているか、若しくはお申し込み時にお知らせさせて頂きます。
  • 尚、ツアーご参加予定日の2日前を切りますと、インターネットからのご予約は承れないことがございます。お電話にてご予約頂きますようお願い致します。

予約
検索一覧へ戻る